高校生の個別指導
ー高校生はこう学ぶー

高校生の個別指導

勉強には、
「勉強のための環境」が要る。

「勉強の必要性」は十分に認識している。正しい勉強の「やり方」も理解している。「やる気」もある。でも動けない…。

その原因は、実は「環境(場所)」にあるのかもしれません。「この問題、ちょっとヒントを教えてくれる人がいれば…」、「進路について相談できる人がいれば…」、「弱気になったときに、励ましてくれる人がいれば…」、「集中して勉強できる場所があれば…」。ジャンプアップはその全てを提供します。あとは、あなたに思い切り勉強してもらうだけです。自分一人の勉強に行き詰まりを感じたら、ぜひ、ジャンプアップをお試しください。

基本カリキュラム

『予習型くり返し学習』が、
君の勉強を「武器」にする。

ジャンプアップの通常授業は、1対2または1対1の「個別指導」。

教室では、「個別指導」を通じて、学校よりも一足早く各科目の勉強を進める「予習型くり返しカリキュラム」をおすすめしています。このカリキュラムでは、定期テストの範囲をテスト当日までに「予習」・「復習」・「再復習」と、合計3回(学校の授業を合わせると4回)学習します。まずは、定期テストでの成績アップを実現し、次に英・数・国の主要科目を高3の秋までに仕上げることを目指します。

ジャンプアップの
予習型繰り返しカリキュラムとは?

予習
学校の
授業
復習
予想問題
演習
定期
テスト
1
学校での履修前に、まずは、ジャンプアップの個別指導で予習を進めます。各単元の基本問題をマスターします。
2
学校で授業を受けます。すでにジャンプアップで一度勉強しているので、先生の説明もよく理解できます。
3
ジャンプアップでテスト範囲の復習をします。ここでは、主として応用問題に取り組みます。すでに3回目の履修になりますので、難しい問題でも自力で解けるようになっています。
4
定期テストの予想問題を使用して、実戦形式の問題演習を行います。分からない問題はもちろんジャンプアップの講師が解説し、テスト当日までに苦手な問題をなくしていきます。

※もちろん、お子様一人ひとりの目的やニーズに応じたオーダー・メイド・カリキュラムを作成し、自分のペースに合わせて、復習メインの授業を進めることも可能です。

オプションコース

共通テスト特訓

本気の大学入試対策。
対象 高3・高2・高1
(高1は10月スタート)
指導内容 高3・高2・高1を対象に、2021年にスタートする「共通テスト」の英語・数学の予想問題の演習を実施します。演習後は、解説授業(少人数制の集団形式)を実施し、英・数の基礎的な能力を養うとともに、「共通テスト本番」で高得点を取っていただく「入試力」を身に付けてもらいます。私立文系が第一志望のお子様は、英語のみの受講も可能です。
実施日時 演習は毎週土曜日20時から21時30分まで。解説は毎週日曜日19時10分から21時50分まで。

英検特訓

英語で、もうひとつ上の志望校に。
対象 中・高全学年
指導内容 2021年スタートの「大学入試共通テスト」をめぐり紆余曲折はありましたが、大学入試において、「英検有資格者」が圧倒的に有利な点は変わりません。同コースでは、子供たちに月・水・金の都合の良い時間に教室に来てもらい、毎回15分から20分で「英語のディクテーション」・「英文の口頭訳」・「英語でのディスカッション」を実施します。目標は、高3の2学期までに「英検準1級取得」です。英検を積極活用して、第一志望校合格に向けての受験勉強を有利に進めましょう。
実施日時 毎週月・水・金の19時から21時の間の15分間(夏以降、平日は全曜日対応可能にする予定です)